虫歯

虫歯になる原因は?

虫歯の原因には、「食べ物」「虫歯菌」「歯質」の3つがあります。

食べ物

甘いお菓子や砂糖が入った飲み物は、虫歯の原因になります。

虫歯菌

虫歯を作るのは、虫歯菌です。
代表的な虫歯菌の一つであるミュータンス菌は、歯垢や、歯を溶かす酸を作ります。

歯質

虫歯になりやすい人もいれば、なりにくい人もいます。
歯の強さや唾液の量は、個人によって異なります。
歯質、唾液が多いか少ないかも、虫歯になりやすいかどうかに影響します。

虫歯の症状とは?

自覚症状がない初期症状から、歯がしみたり痛んだりする虫歯まで、虫歯の症状には段階があります。

レベル1

初期の虫歯は、歯の表面が白っぽく見えます。
歯がしみたり痛んだりといった自覚症状がない状態です。

レベル2

歯の表面が黒っぽくなります。
虫歯菌が出す「酸」によって、歯の表面のエナメル質が溶け始めている状態です。

レベル3

冷たいものがしみるようになります。
エナメル質の下にある象牙質まで、虫歯が進行した状態です。

レベル4

ズキズキと痛むようになります。
虫歯が進行して大きな穴になり、神経まで達した状態です。

レベル5

歯の根っこまで虫歯が進行した状態になると、
神経が死んでしまいます。
膿がたまって歯茎が腫れ、痛みが出ることもあります。

当院の虫歯の治療方法

初期の虫歯

ごく初期の虫歯なら、フッ素塗布で歯を再石灰化してエナメル質を修復することで、治るケースもあります。
黒や茶色っぽく変色した虫歯は、虫歯になった部分だけ削って、レジン(歯科用プラスチック)で補います。

詰め物・被せ物の作製

ある程度進行した虫歯は、削った後に詰め物や被せ物を作ります。

当院では「3M(トゥルー デフィニション スキャナー)」を導入しています。
歯型をとる必要がなく、座ったまま60秒で口の中の立体的な状態をスキャンすることができます。

スキャンしたデジタルデータは、そのまま歯科技工所に送ることができます。
当院は技術の高い歯科技工士と提携しており、精度の高い詰め物や
被せ物をスピーディーに作ることができます。

歯の根っこまで進行した虫歯

歯の根っこまで進行した虫歯は、根管治療で神経をとる治療をします。
歯の根っこに膿がたまって歯茎が炎症を起こしている場合は、歯周病の治療も必要になってきます。
抜歯により歯を失う場合は、入れ歯やインプラントで歯の機能を補います。

症例の紹介

術前

範囲確認

形成

装着

八ッ橋ブログ ドクターズ・ファイル 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC